私がお金を借りなければならなくなったのは、愛犬の手術費用でした。

 

私は結婚しているので最初は夫に頼んだのですが、貯金はスッカラカンとの事でした。

 

家は家計と言うより、お給料全般を夫が管理していて買い物も全て夫です。

 

私は自分の下着すら自分で買えない事が不満で、何度か話し合いをしているけど、全く聞き入れて貰えない状況なのと、子どもが小さいけど保育園の空きも無く働けないのです。

 

お給料も夫が管理するのが嫌なのではなく、毎月足りないと言いながら、内訳を内緒にするのが嫌なのです。

 

そんなわけで突然必要になった40万に困った私は、真っ先に消費者金融に相談しましたが、専業主婦だと借りる事が出来ないと言われました。

 

パートをしていたり、夫の会社が有名だったり自営業なら借りられたそうなのですが、どちらにも当てはまらない私は、すっかり途方にくれました。

 

動物病院も、前は月々いくらで払う事が出来たけど、未払いの人が結構いて止めたと聞きました。

 

誰にも頼る事が出来す、少し怪しい金融会社にも行きました。

 

利子がいくら高くても、子どもは夜夫に見てもらって私が夜働きに出れば返せるだろうと思ったのです。

 

結果的には駄目でした。

 

やはり、専業主婦と言う返す当てもないのに、初めっから40万の大金を貸す事は出来ないと言う事でした。

 

その時は夜の仕事も面接が通り、後は仕事に行くだけだったのですが、貸せるのは10万だけで利子は天引きだと言われたのです。

 

その時に母から電話がきて事情を話したら「なんでもっと早く連絡しないの、ちょっと待ってて」そう言って電話が一端切れました。

 

10分程でまた電話がきたのですが「40万貸すから、お母さんとお姉ちゃんで20万ずつ用意出来るから使いなさい」と言われたのです。

 

お金を払うまで、後2日と言う日で私も焦っていたのでとても嬉しかったです。

 

直ぐに振り込んでくれたので、愛犬の手術も無事済んで元気になりました。

 

またこれからこの様な事の無い様に、夫のお給料は私が管理します。